OCNモバイルONE 110MBプラン

OCNモバイルONE 110MBプランを使ってみました!

OCNモバイルONE 110MBプランを使ってみたので、ちらりとレビューしてみたいと思います。

 

 

 

 

 

今回使用したのは、月900円で高速通信が毎日110MBついてくる人気のプランです。
この会社のプランの大きな特徴は、料金や品質もそうですが、なにより、LTEの高速通信が「日割計算」ということです。
数ある競合他社でも日割りは現時点ではありません。

 

 

OCNモバイルONE,110MBプラン,レビュー

 

 

具体的には日割プランで110MBと170MBの2つがあり、他社同様月割りでの高速通信も3GB、5GB、15GBの3プランがあります。
高速通信は、docomo(NTT)の回線網(ネットワーク)を借用していますので、LTEは下りで最大150Mbpsという高速通信が可能です。

 

 

この日割りの最低料金プランの1日あたり110MBですが、
どのようなことができるのかというと、通常生活の中での数分の音声通話、メール、SNSと言った利用には十分対応できると思います。

 

 

ただ、動画を見たり、音楽や比較的大きなアプリをダウンロードしたりするとすぐに110MBを超えてしまいますので、
このプランを選択した場合で快適に使用したいのであれば、
動画閲覧や重たいダウンロード行う時だけは、自宅や利用可能な公衆Wifiを使用した方がいいですね。

 

 

この1日110MBプランですが月に換算にするとなんと3.3GB。
ということは月割の3GBプランがありますが、おかしな話ですが日割プランの方が割安だということになります。

 

 

なお、この日割りプランの1日のデータ通信量を使い切ってしまった時はどうなのかということですが、
通信不能になるのではなく、200Kbpsの低速になるので、サイトによっては画面表示速度がすこぶる遅かったり、
IP電話などは通話が突然切断することもあるなど、レスポンスは悪くなりますがメールやネットは普通に使えますので、
低速にはなりますが一応は?使い放題で、夜0時を過ぎ翌日になるとまた、110MBまでの高速通信が復活します。

 

 

結論を言うと、私にとってはとても良いプランでしたが、
比較的容量のあるダウンロードや動画閲覧は避け、利用容量によってWifiとの使い分けがうまくできる方にはおススメできるプランです!

 

 

 

⇒格安SIM SIMフリー端末セットで安いプランを調べてみる

関連ページ

楽天モバイル評判 機種が豊富で通話プランがお得!
楽天モバイル評判は?日本代表 本田選手のCMでおなじみ、真向勝負の格安スマホ!SIMフリーのハイスペック機種を、お得な価格で使いたい方に!
ワイモバイルでスマホ おすすめポイントとデメリット
Y!mobile(ワイモバイル)は、契約者1000万人を超す第四の携帯会社(キャリア)、ドコモやauとは違い、MVNOのような安い料金設定でスマホが使えます。おすすめポイントや契約前の気を付けたいデメリットポイントをまとめてみました!
ワイモバイル スマホ 本体価格は?使い心地は?
ワイモバイル(Y!mobile)の扱うスマホの本体価格はどれくらいでしょうか?格安スマホを選ぶ基準って?
OCNモバイルONE 専用アプリでパケット節約♪
OCNモバイルONE専用アプリは、NTTブランドのバックアップも手伝って、現在、最も人気のあるMVNO!その実力でパケット代はいくらの節約なるか?
U-mobile 評判・lte使い放題が業界最安値!
U-mobileの評判は?高速通信 lte使い放題が業界最安値で利用できる株式会社U-nextの格安SIM.シムフリーのスマホ代こみで、月額3000円以下で利用できるのは必見!
DMM mobile(ディーエムエムモバイル)の格安っぷりがスゴイ
業界で最安値を維持すると宣言しているDMM mobile(ディーエムエムモバイル)、高速通信でとにかく安く格安で使いたい人は要チェック!
Nifmo ネットワーク安定性と通信速度に定評あり!
Nifmo(ニフモ)は、ネットワークの安定性に定評があります。ニフティの子会社で親会社は富士通。
ニフティ 初心者にやさしい「訪問レクチャ」
ニフティ(nifty)は、MVNOの中では初心者向けといえるサービス業者です。訪問サービスに定評があります。